2016年夏休み旅 【 湯の丸高原・高峰高原・小諸・松原湖高原 】(*^^*)♪


***2016年夏休み旅は7月後半のお出かけ記事です***

道の駅雷電くるみの里を出発しました(*^^*)/



ますば、湯の丸高原に行ってみました~(*^^*)イェ~イ♪


 湯の丸高原



雨でした( ̄▽ ̄)

駐車場をぐるりと回転してみました(笑)

団体さんのバスも出発してました(笑)



じゃあ、高峰高原を目指そう(*^^*)イェ~イ♪

我が家の更新していないナビが、キャベツ畑の広がる素敵な道をチョイスしてくれました(*^^*)


林道


雨でした( ̄▽ ̄)


途中、野菜の無人販売の分かれ道を右に進んだらキャンカーの修行道、林道に入りました( ̄▽ ̄)


前を走っていたバスはまっすぐを選択していました(´・ω・`)?


道が細いです。

大きなキャブコン、バスコンや、トレーラーの方は、避けられた方がよいかと・・・(;'∀')

お遍路でかなりの苦難の道を走られた、なんちゃってお遍路シロ汁号なら行けるかも(笑)


もちろん雨でした( ̄▽ ̄)


麦に励ましのお言葉を助手席から送りました(*^^*)♡

『 大丈夫だよ♪こんな大きな重機だって走ってるんだからぁ♡ 』

重機を発見したあと間もなくするとまともな幅の道にでました(爆)


あれ・・・あっちから入ってきたなら、ズルイ・・・(笑)
高峰高原ビジターセンター


なんだかんだで、高峰高原ビジターセンターにやってきました(*^^*)

雨でした( ̄▽ ̄)

さらに、霧が麦米号の素敵な高原旅に拍車をかけてくれました( ̄▽ ̄)

前途多難な麦米号です( ̄▽ ̄)

まるで私たちぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃ(*'▽')♡

妙に納得する米でございます(笑)

ドMでございましょうか(*^^*)?

ビジターセンターに寄ってトイレ休憩と小さなショップが入っていたのでのぞいてきました(*^^*)

そこで、クマ鈴を新たに一つ購入しました(*^^*)

以前戸隠で急遽買ったクマ鈴は、カバンにつけておくとチリンチリンするので事前につけておくとうるさいので必要な時だけならせるように棒を引っ張って音をならすか止めるかできるものです。

写真をとっていなかったので、省きます(;'∀')

食事がとれそうなお店も入っていて入りたかったのですが、麦が 『俺、まだおなか空いてないから・・・』というので我慢でございます。。。我が家は麦中心に回っているので、いつものことです。。。もう、しんどいわぁ~~~。。。疲れたわぁ~~~。。。



そして、雨と霧の中出発でございます。

この先にホテルや温泉もありました(*^^*)

お天気が良ければ、強く要望するのですが、テンションだだ下がりなので諦めモードでおとなしくしておりました(笑)
鹿沢温泉付近


あれ? ごまだれの滝って・・・とお腹の空いてる米は、読み間違えてしまいました(笑)

たまだれの滝の看板の下のキャベツ畑の写真は、林道に入る前のところの写真のような気が致します。

間違えて組み合わせてしまった気がします(;'∀')

時間経過とともに記憶がすでに・・・(/ω\)

小諸そば


やっとやっと小諸に到着でございます(*^^*)

そして、お蕎麦屋さんで食べてきましたよ♪

こちらでは、かき揚げ蕎麦とクルミのおつゆの蕎麦を注文しました。

かき揚げ蕎麦は、天ぷらの中味はいろいろな野菜が入っているのではなく、玉ねぎオンリーです。

それと蒲鉾も天ぷらになっていました。

味は、美味しかったのですが、私たちの疲れた体と胃には、後ほど胃もたれが少々・・・(;'∀')

胡桃のお蕎麦は、つゆと胡桃が別々になって出てきて自分でつゆと混ぜあわせて頂くタイプでしたので、かき混ぜ具合次第で好みの濃度で美味しく頂けました(*^^*)大変おいしゅうございました♪

最初は、混ぜ混ぜしないでつゆのみで、次に少し混ぜ混ぜして、次にしっかり混ぜ混ぜして・・・(笑)

麵そのものも大変美味しかったです◎

くるみのおはぎも持ち帰りです。

中にあんこが入ってるのを期待しましたが、中身はなしです(;'∀')

 

お昼ご飯のあと、松原湖高原を目指しました(*^^*)
松原湖高原


こちらにある小海リエックス?とかなんとかいうところにキャンプ場があるようだったので、見学してもよいか温泉の受付で聞いてみたら、許可が出たので、キャンカーでぐるっと見てきました(*^^*)

写真はないのですが、一組だけいました。

が、お天気も悪く暗かったのでぐるっと回って出発することにしました(;'∀')



スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。